スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリントマイスター小野孝の意外な才能

どうも皆々様様、工場長の浅野です。
大好評!プリントマイスターvol.3は小野クンの意外な才能を今回はご紹介致します。

私もGOOSEのデザインやら何やらで、色々デザイン画を描かせて頂いていますが、
マイスターも絵心を心得た人間なのです。
彼が好んで描くモチーフが有ります。
それは、前回のブログでちらっと紹介した、弟マイスターこと、相方の佐々木マイスターなのです。
指示を出す側、受ける側、仕事を通して生まれる微妙なハーモニーを
マイスターは自然と心に描いています。

仕事中もマイスターはちょいちょい、弟マイスターのうなじをなでてみたり、
お尻に触れてみたり、若干のホモザビエル感を見せてくれます。
それは、無口な男同士の大切なコミニケーションなのでしょう。

それは工場の壁面に無骨に飾られていました。
ただそこに有るだけ...意味は無い...
心をえぐる3部作!どうぞご覧下さい。



CA390158.jpg




コピー用紙の中で、その息吹は皆様の耳元で感じられるはずです。
宜しければ写真をクリックして下さい。

どうですか?感じませんか?
極めたものの視点からのアプローチ、
宮本武蔵の水墨画のような圧倒的なそのパワー....

マイスターは言います。
「見て書くのではなく、心を開いて描く物だ」と....

何千、何万というデザインを印刷してきたその眼力は
心の目を研ぎすますという事に繋がっているのでしょう。

犯行現場にマイスターが居れば、犯人特定の重要な似顔絵を作れる事でしょう。


さて、次回なのですが、小売部が生んだカリスマ店長、ショーン.ケンことショージ.ハリソンさんの
ラーメンぶらり旅をお送り致します。
若干の脱線、それがマイスター流なのです。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。